iphone修理の豆知識!

Pocket

☯iphone修理の豆知識☯

 

①水没したiphoneの応急処置!!
水没直後は電源が切れる場合は迅速にoffにして下さい。

iphoneは夏の高温車内にも耐えられる様に出来ていますので、大丈夫!
タオルなどで本体を必ず拭いてください!
この際、再び電源は入れないで下さい!まだ内部の密閉部が

乾いていない可能性があります!

電源をいれたがために命取りになり修理しても直らない場合があるのです!ご注意を!

②iPhone自体が固まって再起動も電源OFFも出来ない!

ホームボタンと右上のスリープボタンを同時に長押しします。
少しすると電源OFFの画面になりますが、そのままボタンを押し続けると画面が消えます。
リンゴマークが出たら強制再起動中ですのでボタンを離してください。!

 

③iphoneをなくしちゃった!

失くしたiPhoneはアプリ「iPhoneを探す」の設定をしたか。! これは、「設定」→

「i cloud」→「iPhoneを探す」→「オン」それと位置情報サービス(GPS)が

オンになっていればOK! GPSは「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」

→「オン」そしたら友達のiphoneを借りたりして、アプリから設定したApple IDを入力!

「iPhoneを探す」を選択するとマップが開きます。電源iPhoneの現在地が表示されたら

「すべてのデバイス」をクリック! デバイスの自分の名前を押すと

3項目メニューが出てここでは探しやすいように音を鳴らすサウンド再生や、遠隔ロック遠隔データ消去が選べます!お役立ち~?

 

④バッテリー不足のせいで充電がされなくなった!!

バッテリー不足でiphoneが充電ができなくなったなどの問い合わせがよくあります。

バッテリーを長持ちさせるコツとして以下3つがお役立ち!!
・位置情報サービスの設定・Bluetoothの設定・Wi-Fiネットワークの設定

この3つの機能、普段気にしてないけどオンのままの方多いと思います!

それが以外とバッテリー不足の原因になっている可能性があるのです!

なので不必要な時はオフに切り替えを!!

 

 

今回は4つの豆知識をお披露目しました?

紛失については、特に最近ネット犯罪が増えていますし

個人情報流出なんて言葉も珍しくありません。

失くしてからではパソコンがない方などは見つける方法を調べるのも一苦労なはず!

知ってるだけでいざって時に大分違うと思います(∀)!!

っていう私も気を付けなきゃ~ 😯 笑